プロフィール

タナカ

Author:タナカ
クロマニヨンズライブレポブログでした…。
「です」と言えないのがなんとも言えないです。。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  

月刊星グランマニエ@恵比寿リキッドルーム
行ってきましたー。いやぁ楽しかったです!ランマさん好きだ。
…ライブレポ書くの久々でどこからかいていいやら。

放置気味だけど(…)一応メインはクロマニヨンズのブログなので、氣志團ましてや『星グランマニエ』って誰だよって方のが多いと思うので少しだけ説明。
氣志團のギターの人です。オレンジの短ラン着てる方です。ちなみに氣志團はまだ解散してませんよ。まだ、ね。で、実質休止状態な氣志團から彼だけ単独でライブをやることになったんです。結構急に。氣志團の曲のほとんどは綾小路さんが作ったものなんだけど、彼も何曲か作ってるんですよ。そのなかで、彼がボーカル当ててる代表的な曲がこちら。


一回でいいから、だまされたと思って聴いてみてください。
氣志團てあの掠れた、酒焼けしたんだろう声の歌(それも好きなんだけど!)しかないんじゃないんですよ。私は彼の声が好きで氣志團のファンになりました。橙組なんです。

セットリスト全くわからんし、MCド下手クソな人なので(歌声とギャップありすぎ)どこで何喋ったかとか、どのタイミングでMC入ったかとか定かじゃありません。「いえ~い!」「ありがとーう!」が殆どです。そんな中で覚えてることをつらつらと書いていこうと思います。


金髪にしたってことは知ってたけど、実際には初めて見たのでビックリしました。
似合わな…私は黒髪派だな!

【サイバーシティ】
【モーターサイクルイエーイエー】
【スターライト14才】
【メッセージフロムUFO】


初めて聴く曲ばっか…!ノリノリで楽しい曲でした。スターライトは「サライ」に聞こえたけど。
音源化してくれ…!ライブだけとかもったいないクオリティの曲ですよ。この新しい3曲凄い好きです。

≪≪ここでMC…?≫≫
「全国回って帰ってきましたー!」
「おかえりー!」
「ただいまー!」
「東京ー!」

「イエイ!」
「恵比寿ー!」
「イエイ!」
「都会ー!」
「イエー!(?)」

「あー今日は…人がいっぱいだー 俺みたいなモンにいっぱい集まってくれてありがとー!!」
「全国回ってきて一回り大きくなったと思います だから今日は進行とかばっちりだと思いまs よろしくー!!」

※「s」は誤字じゃないです。こんな感じで喋ってるんです。基本滑舌悪いです。あとウニャウニャ言って最後イエー!とかアリガトー!で誤魔化すようです。

「その証拠に今日は手が震えてない! いつもは前日まで緊張してどうしようって思ってるんですが 始まっちゃうと楽しいですイエー!」

「よーし…チューニングだ! ちょ…すいません もうちょっと…6弦~」


いまこのタイミングで!?


「がんばれー」
「ありがとうございます!よし!曲いこう!」

【PETERPAN EXPRESS】
【メイドインザワールド】
 あと何曲か

≪≪MC2≫≫

「うわー凄い汗びっしょりで…もう今日は汗をたくさんかきたいと思います。そして明日からかかない!」

のっけから意味わかんねえww懐かしいなぁそうだ、この人こんな人だったなぁ。。


「正面の照明が凄くて…お客さんが全然見えないです 」

≪客側の照明が付く≫

「あ ありがとうございます よく見えます! みんな~!」

「ああ そうだ!メンバー紹介をしたいと思います!!」 
「まずは~ ベース!白鳥松竹梅!!」


コール&レスポンス。毎回毎回なんて言ってんのかわかんないんだよね松の。
で、そのあと、
「ぶつぶつオレンジのベースでバンマスやってます」
「ランマの言うとおり一回り大きくなって戻ってきました。」

「どこがー?」
「え? 何?」
「ど こ が?」
「うん?…あそこが?」

「つぎ ドラムス! ユージィ!!」

「オレがドラムのユージじゃーー!!」
「イエー」
「もっとー!」
「イエー!」
「ちいさーい!!」
「イエー!!」
「あ~うるせ。耳が痛くなったわ。」

ブーイング凄かったです。私はこの方初めましてなので面白かったですが。

「そして次は ギター、ピアノ、ニンテンドーDS、おもちゃ、あと色々 たけぼうだー!!」

「えー、今回のツアーで僕とランちゃんは結ばれました。」
「イエー!(両手で指さしながら)好きだぜたけぼうー!!」
「あの、相性合うみたいで これからもよろしくたけぼうー!!」

このあとになんかウニャウニャ喋ったあとに、

「なんかあの みんなもう一言づつ喋って 松!」

凄い無茶振り…!
困るといっつも松を頼るよね。松もアドリブめちゃめちゃ下手なのに…!

ランマさんを二度見三度見して、
「いっつも!いっっつもこうだよ…!」
「えーと、今日は東京だけど、みんないろんなとこから来てるんでしょ?」

「神戸ー!」(←違うかも)
「ああ神戸から」
「新小岩ー!」
「新小岩はよく飲みに行きます」

「じゃあ次ユウジ なんかツアーの思い出とか」

「…一番盛り上がったのは福岡だった。」
「えー!!」
「だからみんなもっと盛り上がろうぜー!!」
「イエー!」

このあとたけぼうは省略された…?すいません全く覚えてないです。。
このあとじゃなかったかもしれないんですが、なにかの拍子でお客さんが松に話かけて、

「なに?」
「○○やってー!」
「なんて?」
「○○やってー!!」
「あ もう全っ然聞こえないわ。」

「松アレやっちゃえよほら あのギャグ!」


リーダーの無茶振り二回目!


なんやらごちゃごちゃ言ってるんだけど有耶無耶に、
「やっぱやめ! 二人でさーアレやれよ!相撲取っちゃえよ!」

リーダーの無茶振りにしぶしぶ従う松とユウジ。
前に出て二人棒立ちだったのに、「はっけよーいのこった!」とか先に言っちゃうリーダー。

二人とも相手のツナギの腰部分を持って、下半身をいやに密着させて(擦り合わせてるように見えました)しばらく歩いて、ユウジが綺麗に受身の態勢になって、松が投げ倒すとリーダーは「一本!」 「まぁ~つのーぉ や~まぁー 」って言ってました。

リーダー、…それは柔道です。

「いやー凄いねこの二人は!ギャグだけじゃなく相撲も取れるの!」
そして矛先がたけぼうに。

「あれ?こんなとこにハマショーさんじゃないですか?浜田省吾さん!」
そしてピアノ弾き語りでハマショーのモノマネしてました。凄い似てる…!地味に凄い人ねたけぼうさんって!それが終わって、客席から
「ランマも何かやってー!」

と言われ、彼がやろうとしたのは、
「じゃあ、『ユーミンが北斗の拳の歌を歌ったら』をやります」
彼の言う北斗の拳の歌はクリスタルキングのじゃなくて、ローテンポのタイトルわからんけどアレでした。

ネタがネタなので分かりにくくて(私は似てるのかどうかすら分からなかった)、客席から
「え~?」という声が聞こえると、
「ああ今日はダメだ…! いつもはもっと上手く…≪小声で練習してる≫…あれ?やっぱダメだ!」
「すいません!また今度!!」
で曲へ。

「次は一番最近作った曲です 『肩に鳩』っていいます 今回 全国回ってみてツアー、旅をイメージして作りました」

【肩に鳩】
一番サビ かーたーに はーとーが くーるー
二番サビ さーらーに はーとーが くーるー

…最初ネタかと思ったけど、全然いい歌だったので是非音源化して欲しいです。 
「君が隣にいるならぼくはどこにも行かないよ」って歌詞が入ってた…と思います。

【ビリー】
【オールナイトロング】


≪≪ゲスト②≫≫

※ゲスト①は SOIL&"PIMP"SESSIONS のタブゾンビさん?がトランペットで参加してたんだけど、どの曲で入ったのか覚えてません…。なんかお茶目な方でした。ランマさんみたいに客席に向かってピース!ピース!みたいな…可愛かった。

「今日はなんとスペシャルゲストが来ています!ルシアンルーレットのベースのKO-JIさんです! みんなで呼びましょうー!!」

【Night the Knights】のイントロを長いことかけて、松とKO-JIが入れ替わり、松はソデへ。そして着替え。アベルに着替えるの時間かかるみたいで、「もう一回!(イントロ部分を)」ってランマさんが言ってたと思う。

で、アベル登場と共に【The Great Satsumanian Death Rock】へ。アベルと紹介してはなかったかな?覚えてないです。生でアシュラ面見れると思わなかったので感激しました!松の声もいいんだよね…!

そんで、「ダーイ!」のコール&レスポンスもやりました。ランマさんにカインの格好して欲しかったなぁ…!

そのメンバーのまま?
【God Speed You】をセリフ入る前までやって、KO-JIと松が入れ替わる。
そんで【21世紀パラダイム】かな…?

やっぱ氣志團の曲ってだけでもう嬉しいってか発狂ですよね。
ゴッスピとか…何年ぶりだよ。ランマさんの新曲も勿論好きだし素敵だと思うけど、今回は氣志團の曲を聴けたことに感動しました。もうぶっちゃけ綾小路さんの声とか忘れかけてるからね。私。

≪≪MC3?≫≫
「ここでまたスペシャルゲストです! 今回はゲストがたくさん来てくれて 凄い!」
「紹介します ユッキー!」

「はぁい!僕よー!!」

ユッキ…!氣志團半分揃ったー!!会場の盛り上がり方が半端なかったです。
もうなんか懐かしい…って思っちゃうくらい前なんだね。私は今回万博タオル持ってったんだけど、それも2006年って書いてあって本当にもう…そんなに経っちゃったんだってしみじみしてしまいました。
ユッキ元気そうでなによりだ。割とお変わりなくって安心しました。

「僕ら三人は上田現さんのトリビュートアルバムに参加していて その中で『夕焼けロック』というのをやらせてもらってます。 この間も追悼ライブに行ってきました 素晴らしいライブでした。」

「僕も現さんみたいな曲を作ってみたいです でも無理なのでそんな曲が作れるように目指します!」


【夕焼けロック】
曲途中で、「待って!!ストップ!!」といきなり曲を止めたランマさん。
何事かと思えばギターに付ける部品(U字ヨーク?ギター詳しくないんで間違ってたらごめんなさい)を忘れたんだそうです。

「すいません これ付けるの忘れちゃって…これ付けると凄いいいんで あのホントすいません!」

「いいよー」とか「気にしないでー!大丈夫ー!」とか、ライブじゃないみたいにお客さんが優しいというか、和むというか…でもいざ曲が始まると彼は凄く凄く格好イイんです。私は上田現さんがどんな人だったのか、どんな曲なのかとか一切知らなかったんですが、ランマさんが上田現さんの楽曲を愛して、彼を思って魂込めて歌ってる姿に心揺さぶられました。

ユッキはこの一曲で退場。「僕は関係ないからね♪ 関係無いから♪関係ないから♪」と山崎ホウセイのギャグ?やりながら、ソデへ。

ユッキが帰ったのでユウジが戻ってきました。
「ユウジおかえり~ はい ハイタッチ! いえ~!」

な に こ の ほ の ぼ の。 

あとこの四曲を歌ってくれたんですが、どこで入ったか全然わかんない…。
【330】
【地球】
【ネバーランド】
【愚かな英雄】


【330】で号泣したことしか覚えてません。好きすぎる…!あと【愚かな英雄】ってそんなに好きじゃなかったんですが、ランマさんの歌声で聴いてみて凄くいいなぁっていうか、いい曲だったんだなぁって思いました。

【Butz Butz Orangeのテーマ】
「いままで封印していたんですけど 福岡でやって(好評だったので)それで、またやろうと思います!」
「ムーディーな曲なのでフゥ~!って感じで フゥ~イカスー!って感じでお願いします」

「フゥー!」
「ありがとうございます!」

メンバーが順に歌っていく曲でした。ユウジ⇒松⇒たけぼう⇒ランマさん

ユウジ 「メキシコのまずいパスタ屋でバイトする俺」
松   「チョコレート大好き」
たけぼう「福井県の割と栄えた方 庭付き一戸建て車庫つきの家」

こんなような歌詞でした。ムーディーだけど歌詞イミフ。

ランマさんはなんて言ってたのか全く思い出せません。
とりあえずサビは「ブーツーブーツー オレンジー♪」みたいな感じでした。封印した意味が分からんでもないような、でも好きですよまさにぶつぶつオレンジって感じで。


アンコール
【ゆかいな仲間達】
「アンコールはアコギを弾きます!」で、曲途中に「もうギター弾かない!踊るぜ!!」といって長い手足振り回してツイストっぽいの踊って、
「やっぱギター弾くぜ!!」とギターを持ち替える。ホントに自由だなこの人。

「次はジャンプする歌です!」
【ジャンプする歌】?


「月曜日だジャンプ ジャンプ持って(読んで?)ジャンピング
また月曜日だ時間が経つのはあっという間
愛と勇気のストーリー 時々泣かされる」

こんなような歌詞でした。週刊漫画雑誌追ってると一週間経つの早いよね。。。
「みんなこのタイミングでジャンプしてください! 1、2、3、4、ジャンプ!」で客席をジャンプさせたあと、
「次はメンバーをジャンプさせたいと思います!」
と言って最初松が飛んで、次「ユージ!!いけるか?」
首振って無理無理とアピールするユウジ。ホントにビックリしてた。


本日 無茶振り3回目です。


リーダーはお構いなしにコールして、申し訳程度にドラム叩きながら座ったままでジャンプ。
それがリーダーはお気に召さなかったようで、
「最後くらい前でてジャンプしよう!」
ドラムは!?と普通に困ってるユウジさん。松にスティックを渡して引き継いでもらおうとしたんだけど、松はスティック一本でチョコチョコとシンバルを叩くだけでした。なにそれ可愛いんだけど!!
…なんやかんかでユウジはジャンプしました。

「次はたけぼうー!!それ(キーボード)もういいから 」と言われ困惑するたけぼう
…するとランマさんが


口キーボードを始めた…!


で、口がふさがってるランマさんは合間に「松!ジャンプ言って!」と早口で言って、松がコールしてたけぼうは無事にジャンプできました。

「最後は俺だぜー!」ランマさんは松のコールで格好良くジャンプをキメられました。すっごい嬉しそうでした。良かったねぇ…!
「イエー!カッコイイー!ジャンプー!!」
「みんなもジャンプしてくれてありがとーう!」


最後の最後で、いままでのゲスト3人ステージ上がって7人で歌ってました。
【はらたいら(仮)】?何だっけ…?

ユッキはタンバリン叩いてました。ちゃんと口ずさんでて、失礼ながらちゃんとメンバーの曲聴いてるんだなぁって思っちゃいました。


ランマさんの最後のMCで
「あーもう今日ほんとにいっぱい間違えた すいませんでした でも凄く楽しかったです!
みんなまた遊んでくださいー!ありがとー!!」



それと、お客さんとのこんな掛け合いがありました。
ランマさんはホントお客さんの声拾ってくれる。
「お水おいしー?」
「おいしー!」
「離れたくないよ!!」
「離れないぜー!」
「離さない」じゃなく「離れない」のが彼らしいと思いました。優しい。

「ようし今日は余計なこと喋らないぞ!」
「喋ってー!」
「喋るぞー!」
言いなりか!優しいな!好きだよもう…!!

あとどこかで、アンプいじりながら
「なんかギターの音が凄く小さい気がする…」
「これおかしい ちょっと待って」


って凄いギタリストっぽいことも言ってた。
そんときはスタッフさんが飛んできて直してどうにかなったっぽいです。


こんな感じでもうグダグダもグダグダだったんですが、最高に楽しかったです。
星グランマニエの魅力をあますトコ無くみせてくれました。またランマさん単独もとい、ぶつぶつオレンジで公演あったら絶対行きます。未音源化曲を歌えるようになるくらいに行くんだ…!!


スポンサーサイト
ライブレポ TB(0) CM(0) 

鋭意製作中
「月刊星グランマニエ-全国版-@恵比寿」行ってきました!!凄い楽しかったです。

久々にライブレポ書いてるんですが纏まらなくて大変です。
セトリわからんのですごくグダグダです…とっとと書き終えたいです。
日記 TB(0) CM(0) 

チャンピオン46号!!
10月16日発売の週刊少年チャンピオンのグラビアは『ザ・クロマニヨンズ』!!

音楽雑誌は500円越えしちゃうけど、週刊少年チャンピオンは260円ですよ!!
安いので是非みんな買って!部数少なくて置いてないかもだけど…。

画像 004

画像 006


※クリックでもちっとでかいの見れます。
 …うん。スキャンするの下手でごめんね凄い斜めだけど許して欲しい。

グラビアって言うとどうしても水着のイメージだけど残念ながら(?)水着じゃないです。

チャンピオン誌上には、『ザ・クロマニヨンズ』としてデビューした時(クロマニヨンズのデビュー当時だから2006年の秋)に、一度「情報エクスプレス」というコーナーにも出ていたので(凄い小さい記事だったけど)、それ以来の登場ってことになりますね。

週刊少年チャンピオンは奇特な漫画雑誌で、普通なら表紙・巻頭は女の子のグラビアなんですが、「男性のグラビア」ってどう思う?という読者アンケートをしたのです。そのアンケートをしたのが5週くらい前なので、結果が反映されたとは考えにくい(期間が短すぎる)んですが、とにかくクロマニヨンズのグラビアが載ります。

グラビアの内容は
・写真グラビア
・インタビュー記事
・クローバーとコラボカラー(平川先生画のヒロトとマーシー)
・ポスター
・QUOカード応募者全員サービス

と割と力の入った特集です。こういった形でコラボするとは思わなかった。

平川先生は本誌で人気のあるヤンキー漫画『クローバー』の作者です。
ろくブルといいまたヤンキー漫画家に描かれるのですねー。

で、あんまり突っ込んじゃいけないんだろうけど、、どうしても気になっちゃう事が。
この次週予告のアオリでヨシオに、

「めっちゃロックだぜ!!」
「かき鳴らせエイトビート!!」
「俺たちFIRE AGE!!」
「僕のイラストとザ・クロマニヨンズ×クローバーのコラボクオカだ!!」


と喋らせているんだけどものすっげえダサい。。。

や、チャンピオンは漫画の雑誌だし、、仕方ないんだろうけど、、「めっちゃロックだぜ!」はねえよ。。ダサいよ。。。ヨシオに謝れ。「僕」って誰のことか最初わかんなかった。。ヨシオは寡黙な子だから。


あとは

 週刊チャンピオン

 お得意の残念グラビア


にならないことを祈って来週を楽しみに待ちます。

きっと残念になるのは女子だけだと…信じてる!!

※チャンピオンの女子グラビアは他誌に比べて凄い劣化します。載ってる女の子を可哀相に思うくらいに。アッキーナ載ったときもアッキーナだってわかんないくらいに残念なクオリティでした。


画像の出典 :週刊少年チャンピオン45号 /秋田書店
【週刊少年チャンピオン46号告知ページ(P54、P440)】
クロマニ TB(0) CM(0) 


PREV PAGE   TOP   NEXT PAGE

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。