プロフィール

タナカ

Author:タナカ
クロマニヨンズライブレポブログでした…。
「です」と言えないのがなんとも言えないです。。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  

チャンピオン46号!!
10月16日発売の週刊少年チャンピオンのグラビアは『ザ・クロマニヨンズ』!!

音楽雑誌は500円越えしちゃうけど、週刊少年チャンピオンは260円ですよ!!
安いので是非みんな買って!部数少なくて置いてないかもだけど…。

画像 004

画像 006


※クリックでもちっとでかいの見れます。
 …うん。スキャンするの下手でごめんね凄い斜めだけど許して欲しい。

グラビアって言うとどうしても水着のイメージだけど残念ながら(?)水着じゃないです。

チャンピオン誌上には、『ザ・クロマニヨンズ』としてデビューした時(クロマニヨンズのデビュー当時だから2006年の秋)に、一度「情報エクスプレス」というコーナーにも出ていたので(凄い小さい記事だったけど)、それ以来の登場ってことになりますね。

週刊少年チャンピオンは奇特な漫画雑誌で、普通なら表紙・巻頭は女の子のグラビアなんですが、「男性のグラビア」ってどう思う?という読者アンケートをしたのです。そのアンケートをしたのが5週くらい前なので、結果が反映されたとは考えにくい(期間が短すぎる)んですが、とにかくクロマニヨンズのグラビアが載ります。

グラビアの内容は
・写真グラビア
・インタビュー記事
・クローバーとコラボカラー(平川先生画のヒロトとマーシー)
・ポスター
・QUOカード応募者全員サービス

と割と力の入った特集です。こういった形でコラボするとは思わなかった。

平川先生は本誌で人気のあるヤンキー漫画『クローバー』の作者です。
ろくブルといいまたヤンキー漫画家に描かれるのですねー。

で、あんまり突っ込んじゃいけないんだろうけど、、どうしても気になっちゃう事が。
この次週予告のアオリでヨシオに、

「めっちゃロックだぜ!!」
「かき鳴らせエイトビート!!」
「俺たちFIRE AGE!!」
「僕のイラストとザ・クロマニヨンズ×クローバーのコラボクオカだ!!」


と喋らせているんだけどものすっげえダサい。。。

や、チャンピオンは漫画の雑誌だし、、仕方ないんだろうけど、、「めっちゃロックだぜ!」はねえよ。。ダサいよ。。。ヨシオに謝れ。「僕」って誰のことか最初わかんなかった。。ヨシオは寡黙な子だから。


あとは

 週刊チャンピオン

 お得意の残念グラビア


にならないことを祈って来週を楽しみに待ちます。

きっと残念になるのは女子だけだと…信じてる!!

※チャンピオンの女子グラビアは他誌に比べて凄い劣化します。載ってる女の子を可哀相に思うくらいに。アッキーナ載ったときもアッキーナだってわかんないくらいに残念なクオリティでした。


画像の出典 :週刊少年チャンピオン45号 /秋田書店
【週刊少年チャンピオン46号告知ページ(P54、P440)】
スポンサーサイト
クロマニ TB(0) CM(0) 

最近放送してた彼らのグダグダなアレ
覚書~。


『埼玉といえば?』という問いに対して

・ライブさいたまスーパーアリーナに行ったこと(クイーンとストーンズ)ヒロトが「ローリングストーンズね」と訂正してた。

・ジョンレノンミュージアムでトイレに行きたかったんだけど見つかん無くって、係りのお姉さんにマーシーが連れ出されて、関係者用の通路を通って無事トイレに行きました。

・さいた★まんぞう は実は、おかや★まんぞう(岡山出身?)



『夏の思い出』をテーマに

・夏といえばハミ毛

ヒ「俺いっつもハミ毛だよ。パンツの中に全部収まったこと一度もねぇぜぇ?」
マ「そうだよねぇ…でも」
ヒ「男の人ってみんなそうじゃない?」
マ「でもさ、アレじゃん?こーいう(コマネチみたいなジェスチャーしつつ)パンツのときはハミ毛するかもだけどさ、ちょっと長いタイプの」
ヒ「トランクスとか!」
マ「アレでハミ毛するってことはかなり長いね」
ヒ「いやいやいや!そーれは俺もないけど!だいたい、急いで履くとさ上から出るんだよなぁ」
マ「あ!上からね!」
ヒ「ポール・スタンレーとかさ、西城秀樹さんのさ炎とかなんかジャガーの頃の衣装みたいな感じ」
マ「なるほど でも、ポールスタンレーとかってさ毛が全部くっついててさ胸毛から腹毛から(ピー音)どこの毛なのかよくわかんない」
ヒ「そうなんだよ!だから見せていい、どこまでが見せていいか悪いかっていうその、それはさ」
マ「ヘアヌード論争?」
ヒ「のようなうん、…アレはハミ毛か?」
マ「うーん…」
ヒ「ま、夏の思い出といえばハミ毛くらいかな~?」
マ「ハミ毛!」
ヒ「ハミ毛!」


『ギリギリガガンガン』について

ヒ「初回はDVD付ですこれの内容がとても楽しいです!」
マ「はい」
ヒ「え~、、全部説明しちゃっていいかな??」
マ「どうぞ!」

中略(紙飛行機に入ってるクロマニヨンズTVが楽しかったのでその第二弾がギリギリガガンガンに入ってるよ。)

『PV撮影エピソード』


マ「それとねぇ『ギリギリガガンガン』ろいう曲のプロモーションビデオ(オにアクセント)も作ったんだよ」
ヒ「プロモーションビデオ(正規の発音)だね。」
マ「プロモーションビデオ(正規の発音)か、プロモーションビデオ(オにアクセント)て、」
ヒ「プロモーションビデオ(訛って)」
マ「アハハハハ!」
ヒ「まぁ、みたいなものをね。…ギリギリガガンガン(訛って)」
マ「アッハハハハハハ!」
ヒ「作ったんだよ」
マ「作ったんだよ うん。そん時にねぇ、ザリガニが居たんだ」
ヒ「居たねぇ!コレでも写ってないから」
マ「そうだねぇ」
ヒ「撮影現場のそばに居た。居た居た。」
マ「撮影の合間ねぇ、ザリガニ釣ろうと思ってね、スタッフの人とかそっちのほうに一生懸命になっちゃって」
ヒ「うん、そーだったそーだった。もうちょっとで釣れたんですけど、このへんまで出てきたんだけどね二の腕くらいまで」
マ「そうそう」
ヒ「惜しかった」
マ「うん」
ヒ「はい…えーっと、あ!そうか!そうか撮影のエピソードを今語ったのかぁ」
マ「そうだよお!」
ヒ「ああ偉い!」
マ「ここに書いてあるよね」
ヒ「ホントだ。はい、内容は観てもらえれば」
マ「そう!」
ヒ「とっても楽しい内容になってます」
マ「そうです!」
ヒ「はいっ!」


ギリギリガガンガンのPV流した後に、

『セカンドアルバム』について

・さっきの訛りがお気に入りらしくて「ギリギリガガンガン」「プロモーションビデオ」「セカンドアルバム」「ケイブパーティ」全部訛らせてしゃべってキャッキャしてた。

ヒ「ロックの歴史に残るぜ!9月12日は!そんくらい名盤です。

マ「ツアーもやります『CAVEPARTY07-08』」
 ヒ「おお08までいくかぁ!」


・ライブ色んなとこでやるので観にきてね(カメラに向かって指差しポーズ)


『番組視聴者にメッセージ』 

ヒ「それで!番組視聴者に、なんかこう、ためになる」
マ「…ぅえ?」
ヒ「メッセージを…お願いします」
マ「為になるメッセージですか?」
ヒ「オス!…オッス!」
マ「ちゃんと毎日歯を磨こう。」
ヒ「!!…えええええ~!」


ヒ・マ「ザ・クロマニヨンズでした!」


結論:ちゃんと毎日歯を磨こう!
クロマニ TB(0) CM(2) 

『またね』
ふくらはぎ死ぬって…。

超マジありえん程楽しかったし!!!

若者風にイキがってみましたが本心ではあります。。。
体、本当にキツイのでもうおやすみ。。。

マーシー大好き!!!

クロマニ TB(0) CM(0) 

お上りさん
20061221165511
※間違った訳ではありません。

200612211655112

はい。やってきました渋谷AX。
早く着き過ぎた為レモンホールのドトールで待機中なのです。


凄いドキドキしてます。うわぁうわぁどうしよう!!
心臓吐きそうよーもうー。。。

クロマニ TB(0) CM(0) 

「オレ、クロマニヨンズのツアー最初っから行ってんだぜ」

参戦決定!!!

やったーー!!!

うわぁうわぁ凄い嬉しいホント諦めないで良かった。。。

12/21(木) 渋谷AX行ってきます!!

前日オズマさんのライブだけどね。

私も「オレ、クロマニヨンズのツアー最初っから行ってんだぜ」
って言えるようになるんだ!!

好きになったの遅かった(ってか渋谷チケット発売日の翌日だった)
からホント悔しくて寂しかったんだー。

えへへ。会いに行くよ。待ってて。
クロマニ TB(0) CM(0) 

添付されないかも(´Д`;)
20061123014112
画像見えるかな?


clip! の12月号の写真の一部です。(いチブです。)
サークルKサンクスのフリーペーパーなんて初めて手にしたよ。


そもそもあったのかよって感じだよ。


店内で置いてある場所がすごく解りにくくて、サンクス二軒回ったよ。。

一体この人達一日に何件のインタビュー受けたんだろ。。。お疲れ様だよもう。


いまわかる限りではルーツマガジンもBENTもこの格好だったような。。。

クロマニ TB(0) CM(0) 

どうやらそれが新しいハヤリなんだな
あと最後に、

Tシャツ


おもいっきり影入ってるけど、Tシャツ届きました。

これでMサイズかよ。。でか過ぎじゃよー。

だまされた。。


クロマニ TB(0) CM(0) 

池袋タワレコの
20061115134132
マーシーです。

色々写り込んでますが、怒られる前にシャッター押さなきゃと思ってたので勘弁。

このポスターこんなにデカイのか…!

と思いながら狭い通路に貼られていたのであまりマジマジ見れませんでした。

カックイイなぁ!

あのポスター売ってないんだよね。。なんかのサイトで一応は応募したけど。。

…そういや今日オズマさんのアルバム発売だよね。昨日か?

懐具合を見て買うか考えます。吉井のアルバムすら買ってないのにな。

團なら即買いなんだけどなぁ。。なんかオズマ?團長?直くん?にはときめかなくなったなぁ。

(オズマばっかりやってるから浮気の筈のクロマニが本命になっちゃったんじゃん。)

多分、ルシアンがデビューしたらまた見方が変わってくると思う。(しかしてそんなことまずアリエナイ)

オレンジのコは最近なにしてんのかなぁ。。

好きだけどマーシーの次になっちゃったなぁ。。

ライブでもやってくれよ。

クロマニ TB(0) CM(0) 

材木っぽい
ルーツ



風とロック




ルーツマガジンと風とロックをゲットしましたぜ~。


うへへ。ルーツマガジンは一問一答と連想ゲームがあって面白かったです。



表紙もカッコイイしね!

地方の雑誌初めて買ったんですがなんかお洒落ですね。名古屋の素敵スポットとか無駄に知りました。行く機会が有ったら参考にします。


インタビューの内容も名古屋寄りで、ココイチが名古屋発祥で一号店ではペコちゃんのキャラメルがもらえるとか…


クロマニ関係無ぇぇー!!
けど結構面白いこと話してました。


今度ココイチ行ったら『ビーフに野菜トッピングで3辛』で頼むんだ。マーシーとお揃い。


で、ルーツマガジンが地方の雑誌だから本屋で取扱がないので、タワレコで頼んで引き取りに行ったのです。そのついでに店内のマーシーにニヤニヤしてクロマニ特設コーナーもじっくり見て、(マーシーのソロビデオが垂れ流されていた)ふと下を見るとダンボールの中に『風とロック』が。あんまり無造作に置かれてたから取っちゃいかんのかと思ったけどそこから2部拝借しました。


私、『風とロック』初めて読んだんですけど、記事少ないことにビックリしました。インタビュー超短いです。そして写真の上に赤文字で載ってるから見にくい。


そのかわりなのか、それが普通なのか…本紙の半分以上が二人の写真でした。


インスタントカメラでお互いを撮りあってます。野外でしかも天気悪い中で撮影したため?画面がかなり暗いのですが(わざと?オシャレなん??)イイカンジです。


個人的に投球フォームのマーシーが好きです。


二人で二人を撮ろうとしてたり可愛いです。

二人並んで



『三脚を立ててここに二人並んで写真を撮ろう』
『眺めより景色よりも二人並んだ写真を撮ろう』


三脚使ってないけどサンダーロードな二人。


ずっと仲良しでいてねって言う必要ないくらいに仲良しだよなぁ。羨ましい。


あと、インタビューは『NOなんちゃらNOライフ』で、なんちゃらはそれぞれにとって何?みたいな話。


マーシーは散歩でした。
ヒロトはなんだっけ。。。かなり迷ってそれかよみたいなんだった気がする。。


マーシーの散歩はカッコイイ散歩なんだぜって。天気のいい日は午前中から電車乗って適当な駅で降りて、半日くらい歩いてるんだって。途中お昼買ったりして。『完璧な一日』みたいだねってかあの歌『マーシーの素』過ぎないか。


井の頭公園行きたいな。
蕎麦食って、橋に腰掛けてひなたぼっこしに(笑)


ミーハーだと思ったけど、既に結構やってる人いるみたいで良かった。


『風とロック』でキュンときたのは、初めて松茸食べたマーシーに『どんな風においしかったの?』って聞くインタビュアー。

幼稚園児相手にしてるみたいなやさしい口調。


そして『材木っぽくて美味しかった』って答えるマーシー。


すかさず『それ美味いのか?』って突っ込むヒロト。


か わ い い ! !



結論:風とロックはタダなので貰っときましょう。


あと追記、ヒロトは「ノーカオス ノーライフ」でした。
時点が「ノー枝豆」ヒロト豆好き過ぎだよ。
クロマニ TB(0) CM(0) 


PREV PAGE   TOP   NEXT PAGE

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。